High-Field Saturation

低い電界ではドリフトは電界に比例する。高い電界では高電界効果を考慮する必要がある。 ここでは主に移動度に関係する式を紹介する。

Physics{
Mobility(
HighFieldSaturation ( ...) )}

(...)の中に使いたいmodelのkeywordを入れることでシミュレーションができる。

eHighFieldSaturation/hHighFieldSaturationとある場合、electron/holeとそれぞれ区別することができる。

Canali model

keyword: Canali

(...)の中を指定しない場合、デフォルトではこのmodelである。

Canali modeleはCaughey-Thomas formulaからくる式で移動度の式である。

高電界状態では温度による移動度の変化が重要になる。

パラメータとして電場Fがあるが後の電場の項目で紹介する電場の式を代入。

cauil1.png

cauil2.png

parameter

cauil_parameter.png

example

例として、hydrodynamic drving forceを使った場合

cauil_example.png

Basic Model

keyword : CarrierTempDriveBasic

温度に依存したモデル。

basic.png

Article text.

-- Atlasj Silicon - 2018-08-24

Comments


Topic attachments
I Attachment History Action Size Date Who Comment
PNGpng basic.png r1 manage 2.8 K 2018-08-26 - 01:32 AtlasjSilicon  
PNGpng cauil1.png r1 manage 6.9 K 2018-08-26 - 01:04 AtlasjSilicon  
PNGpng cauil2.png r1 manage 3.2 K 2018-08-26 - 01:04 AtlasjSilicon  
PNGpng cauil_example.png r1 manage 17.6 K 2018-08-26 - 01:17 AtlasjSilicon  
PNGpng cauil_parameter.png r1 manage 18.7 K 2018-08-26 - 01:17 AtlasjSilicon  
Edit | Attach | Watch | Print version | History: r3 < r2 < r1 | Backlinks | Raw View | Raw edit | More topic actions
Topic revision: r3 - 2018-08-28 - AtlasjSilicon
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2022 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback