June 2017 CYRIC Log

2017年2月のCYRIC照射用のログです。

6/19 (Mon.)

CYRIC照射1日目。

3-7 → I カメラ(照射ボックス) ↔︎ (第一計数室) I → display

3-8 → L カメラ(蛍光板) ↔︎ (第一計数室) L → display

3-5 → 温度計(上側)

3-6 → 温度計(下側)

2-1 → M finger(上流) ↔︎ (第一計数室) M ↔︎ (制御室) BNC 7

2-2 → N finger(下流) ↔︎ (第一計数室) N ↔︎ (制御室) BNC 8

制御室で電流値をモニタできるように制御室の方に聞いてBNC#を決める(2日目)。

6/20 (Tue.)

CYRIC照射2日目。

9:30
コントロールルームの方がカメラ設置、Finger接続。
BNCが刺せる小さいディスプレイを借りた→セットアップ。

18:00

Fingerで位置出し終了後、液体窒素汲み。温度が安定しない状況。

18:20

->温度安定し始める。液体窒素38ℓ入れた状態。自加圧弁は1/4程度の回転が良さそう。

18:33:30

FE65から照射開始。

~19:28

SCANが止まっていることに気付く。(およそ5マス分:ログから確認可)

->ビームはそのまま当たりっぱなし。

可能性のある原因1:コントローラーのLANが切れていたせいか?(フィードバックが返らなかったからエラー?)

可能性のある原因2:下の何かしらの電源が落ちた?

19:40

下に降りて原因究明

一番有り得る原因:下に置いてきたPCがブルースクリーンになった。主電源も落ちていたが、PCの電源を入れると解決。

19:50

上に戻ってSCANが止まっていた時間を調べる。温度のlogから止まった時刻判明(19:26:13+10s)。

SCANが止まっていた位置は電流の推移からShield上だったと判明。(by中村さん)

20:07

照射再開。(-10℃)

制御室からの情報:19:26:49から10.77nAになり1分15秒そのまま。

22:33

コントローラの誤動作のため,ビームを停止した.

22:39

復帰し,ビームを再開.

22:53

2秒間,ビームが停止したが,この時間は考慮しないことにして,終了時刻の変更は行わなかった.

23:32

液体N2補給終了.(40kg)

6/21 (Wed.)

CYRIC照射3日目。

0:28

コントローラの誤作動のため,ビームを停止した.

0:40

温度が上昇する傾向にあったので,液体窒素タンクの内圧調整バルブを少々解放した.

->0:50 温度は安定している.

0:41

復帰し,ビームを再開した.

1:44

1:00台で,"Temperature down" の値にときどきとびが現れる期間があった.

->現在は -15 ℃ で安定している.

2:53

コントローラの誤作動のため,ビームを停止した.

2:56

ビームを再開した.

3:25

コントローラの誤作動のため,ビームを停止した.

->3:28 ビームを再開した.

4:04

Run #4 終了

4:29

液体窒素 補充完了

5:03

コントローラの誤作動のため,ビームを停止した.

->5:05 ビームを再開した.

7:01

Run #6 開始

順調に進んでいるので,current を落とす.

これ以降,ダンプでの current を 1040 nA として,走らせる.

9:30


#6終了、液体窒素交換(0->37kg)

10:00

箱から液体窒素の煙が見えているが温度が-2℃くらいで一向に下がらない。液体窒素が30分で7kgほど減ったので漏れを疑い始める

10:30

中村さん32コースに入室、箱上部でチューブが外れているのを発見、再接続

問題が解決したので液体窒素を少し足して(32kg)冷却を開始

11:30

温度の下がりが悪かったので保圧弁の圧力を変更(0.1-0.2) 圧力0.2は大事!!!!!

15:00数分過ぎ

温度計の値の飛びのせいで温度が下がってこない問題発生!

温度計のスイッチを切り替えるため交換

->温度計上(plot青)下(plot緑)が上(plot緑)下(plot青)に変更された

->飛ぶ方がplot緑からplot青に変更された->スイッチではなく熱電対のせいだと判明!!

->液体窒素をコントロールする方を温度計下ではなく温度計上にすることになった(設定値は-15℃のまま)

同時に液体窒素を補給。体重計の値は38kg

->温度が下がらないので設定値を-25℃に変更

15:49:50 Box Stop!

15:49:57 Beam Stop!(センサー中央付近に当たってた)

15:52:45 Beam復帰

16:07:09 RF一瞬放電->無視

18:30

ビーム強度-8%(980nA)

->その後回復18:45(1010nA):開始時の1030nAよりは小さいが1030nAで算出した時間で止める

19:20

ビーム強度(980nA)

21:00頃

slot 2,5が[no target] となり、操作が不能に。そのためビームラインに入り、手動でslotへ押し込んだ。しかし、操作パネルは反応せず。

対処法として、手動でslot2,5をセット。scanをするためにslot13をrun8のscan範囲で操作した。

※slot13は2回照射したことになる。

21:35頃作業開始

21:35:54 コントローラーで[x軸エラー]が発生。

21:39:00 restart

6/22 (Thu.)

CYRIC照射4日目。

1:54 液体窒素の補充完了.

3:33 Run #8 終了.

3:57 液体窒素の補充完了.

4:18 温度は安定している.

(予定) ドシメトリの日。

6/23 (Fri.)

CYRIC照射5日目。

(予定) 片付けの日。

Comments



-- Atlasj Silicon - 2017-02-17

Edit | Attach | Watch | Print version | History: r13 < r12 < r11 < r10 < r9 | Backlinks | Raw View | Raw edit | More topic actions
Topic revision: r13 - 2017-06-22 - AtlasjSilicon
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2022 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback