Log

Article text.

-- Atlasj Silicon - 2022-11-02

出発前準備

To do(2022/12現在)

  • Fermilabユーザー登録
  • 渡航の申請
  • 冷却セットアップの設計・plan
  • ITk pixel moduleとTLUの同期試験

既存のセット動作確認 byきた

HSIO2とPCの接続確認

1/23

接続先PC(atlaspc24)にZYNQ動かすソフトやらcosmicGuiやらが入っていたので新しいインストールはナシ。動作確認だけ行う。

新しいPCでやるときはソフトインストール等が必要。詳細→TBディレクトリ内のcc7.tct

HSIO2とpc24をUSB-ethaで接続。HSIO2にAC電源を接続。HSIO2の電源ONOFFはAC電源抜き差しで行う

(pc24側)

ネットワークの設定→IPv4タブで以下の設定をして適用

  • メソッド:手動
  • ルート
    • アドレス:192.168.1.70
    • ネットマスク:255.255.255.0
    • ゲートウェイ:192.168.1.1
  • この接続はネットワーク上のリソースのためだけに使用のチェックを外す
一旦該当するネットワークをOFFしてONにする

DHCPサーバーを再起動

systemctl restart dhcpd.service

DHCPサーバーがちゃんと動いているか確認

systemctl status dhcpd.service

緑でrunningっぽいことが確認できた。

ネットワークをローカル用に使うことを認識してもらう。コマンドで

nmcli connection modify [eth] ipv4.never-default true

[eth]部分はネットワークの設定からIdentityタブで決めた名前を入れる。今回はHSIO2。このコマンドはsudoじゃないとできなかった。

ネットワーク設定からこの接続はネットワーク上のリソースのためだけに使用のところにチェックがついていることを確認。ついてればOK

ping 192.168.1.10 または ping rce0 →通信できることを確認

PC24上にFNALtestbeam用ディレクトリを作成

homeのディスクがいっぱいだったのでELPH202207ディレクトリをpc24の外付けディスクに移動。

外付けディスクにシンボリックリンクを貼った。

ELPH202207をFNAL202302に名前変更してコピー。データなどの中身を消した。

読み出し試験
準備

テレスコープ候補(KEK144, KEK141, KEK132, KEK134, KEK142), ROI候補(KEK114, KEK112)を用意

LVをかける

ROI候補:1.4V(VDDA). 1.2V(VDDD)

テレスコープ:1.8V

HVをかける

RJ45をethaでHSIO2に接続

読み出し試験

PC24からHSIO2の方でcalibserverを立ち上げる

  • ssh root@rce0 (passwd : root)
  • source setup.sh
  • calibserver

PC24上でconfig用guiを立ち上げる

  • source daq/rce/scripts/setup-env.sh
  • cd ~/work/FNALtestbeam202302/HSIO2/
  • calibGui
とりあえずKEK114だけ動かしてみる

GUIトップページで

  • load→KEK114.cfg
  • config root dir → /home/atlasj/work/FNALtestbeam202302/HSIO2/rceconf/configs
  • data dir → /home/atlasj/work/FNALtestbeam202302/HSIO2/data/
ここでrunしてもうまく走らなかった。host.rceとかでmakeをしなおしたりsudoでsourceしてみたりいろいろやったのでどれが原因だったかわからない。とにかく急に走るようになった。

GUI上Config HalfstaveA タブ→チップ4つをすべてinclude

digital scanもanalog scanも走った感じがする。→plimlistを使ってtuneしてみる。3000threshold10ke8totに合わせるやつを回す。→結果を見た感じいいかんじ。(key20)

ソーススキャンする(60s)→いいかんじ

maskの確認。mkmaskでマスク作ってみた。→いいかんじ。

読み出し試験結果まとめ

名前   目的  tuneのkey Selftrigger Selftrigger② コメント

KEK114 ROI 17 19 20 LVの接触が悪?

KEK132 tel 36 37 -

KEK134 tel 53 54 - 先にHVかけようとしてもかからない。configを先に

KEK141 tel 71 81 -

KEK142 tel 108 109 -

KEK144 tel - - - 読み出し不可。HVかからない。そもそもconfigも通らない。

KEK112 ROI - 135 136

トラッカーとして使うのはKEK132, 134, 142, 141

ROIとして使うのはKEK114

シンチ動作確認

1/24シンチの動作確認。シンチ全部で4枚。だめかもしれない以下状況

  • HVはかかる。
  • H1とH2の信号がそもそも出てない?山にならずに波で見える。ベースラインがすごく上にあるわけでもない
  • H3のANDの入口では二つともHIになっている

Comments


Edit | Attach | Watch | Print version | History: r6 < r5 < r4 < r3 < r2 | Backlinks | Raw View | Raw edit | More topic actions
Topic revision: r6 - 2023-01-24 - SayukaKita
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2023 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback