July 2020 CYRIC log page

-- Atlasj Silicon - 2020-07-10

Cyric準備

・温度計関係

基本的には前回と同じ

ラズパイの使い方< http://atlaspc5.kek.jp/do/view/Main/NOV2019CYRICLOG>

Directoryが~/work/Cyric/TmpMon→を~/work/CYRIC/TempMon_CYRICに変更

前回の諸々を詰め込んだ

備忘録

・LV一台持っていく事にした

・ACLGADのSlot12(写真ではSlot11に相当)は5.1e14から5e14に照射量を変更した。(写真は変更前に撮ったもの)

次回準備のとき

・24V電源からカチカチの電磁弁までのケーブルを作ってくる

・はんだごて(必要そうなら)

・養生テープを多めに持っていく

・WebカメラKEKに持って帰った可能性(CYRICにはないっぽい)

・カプトンテープ(忘れた)

・Pixelの4pinのショートのためのパーツ

重要

シールドをスロット2に常設し、その関係でスロット番号を一つ後ろにずらしました。

写真のSlot番号は反映前に撮ったものなので一個ずつずれているので注意

今回は照射ボックスのオムロンのスイッチを交換した。

ビームがサンプルに照射されない件

たまに設定はちゃんと設定されているはずのスキャンが外れて照射してしまう

考察

・ビーム電流が大きすぎる(起きた時に当てはまった共通点から)

・実は設定を間違えていた

LOG

7/14(火)

17:00~18:40 finger scan 3回やりなおし

1)xの上流と下流が5mmほどずれる→入って直す

2)今度はx軸に逆側にずれる(ずらしすぎ)→やり直す

3)zが3mmずれた

18:45 窒素33kgくらい補充

18:52 Run1 start

19:38 stop

19:41 restart

21:27 stop

21:31 restart

22:12 stop

22:15 restart

22:40 Run1 end

22:45 N2補充 22.45kg(15.55->38kg)

23:06 Run2 start

23:10 stop

23:13 restart

7/15(水)

1:07 stop

1:09 restart

3:00 Run2 end

3:07 Run3 start

5:20 24.2kg 補充 (6.4->30.6kg)

5:46 Run3 end

6:12 Run4 start

8:04 Run4 end

8:16 Run5 start

10:11 Run5 end

10:22 Run6 start

11:21 Run6 end

11:30 N2 30.45kg補充 (6kg->36.45kg)

12:00 Run7 start

12:56 Run7 end

13:02 Run8 start

13:47 Run8 end

13:52 Run9 start

14:36 Run9 end

14:40 Run10 start

15:25 Run10 end

15:27 Run11 start

16:11 Run11 end

16:50 N2補充 (35kg弱)

Edit | Attach | Watch | Print version | History: r12 < r11 < r10 < r9 < r8 | Backlinks | Raw View | Raw edit | More topic actions
Topic revision: r12 - 2020-10-12 - KojiNakamura
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2022 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback