TBmon2のインストール方法

tbtrack fileをTBmon2 というソフトで解析する

2018年8月13日にtbmon2がCERNのgitlab repositoryに移されたため申請の必要はなくなったため、そのままgit cloneすれば使うことができる

git clone https://gitlab.cern.ch/tbmon2/tbmon2.git

現在、git cloneしてきたtbmonをそのままmakeしようとしても途中で止まってしまうので、先に"lib" dir内の"libconfig-1.4.9"をinstallする

ただし、このlibconfig-1.4.9は初期設定だと/usr/local/bin等にinstallするようになっており、lxatutなどでは書き込み権限がなくinstallできないのでconfigure時にinstall先を指定しておく必要がある

./configure --prefix=/path/where/you/want/to/install
make
make install

その後にtbmonをmakeすると使えるようになる

https://bitbucket.org/TBmon2/tbmon2/overview

まずはbitbucketで自分のアカウントを作成。
TBmonのrepositoryは申請が必要なので、管理者に連絡を取り許可をもらう。
(現時点2016年4月での管理者はTobias Bisanz)

許可がもらえたら、
git clone https://username@bitbucket.org/TBmon2/tbmon2.git

追記

Install後"lib" dirにある"libconfig-1.4.9.tar.gz"は勝手に展開されているが,

"libconfig-1.4.9"があるとmakeできないので,一度removeしてから,

.configure -> make !!

TBmon2での解析方法

ROOTだけセットアップすればコンパイルできる(?)ので、
source /afs/cern.ch/sw/lcg/contrib/gcc/4.8/x86_64-slc6/setup.sh

どこかoutputdirを作って、outputdir/config/ に、tbmon2/config/draft/mainConfig.cfgとanalysisConfig.cfgをコピーして、
./tbmon2 outputdir
で走ります。コンフィグを変えたり、src codeをいじったりするとやりたいことが出きるはず。

-- Hiromi Sawai - 2016-04-27

Comments


Edit | Attach | Watch | Print version | History: r7 < r6 < r5 < r4 < r3 | Backlinks | Raw View | Raw edit | More topic actions
Topic revision: r7 - 2018-09-03 - AtlasjSilicon
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2022 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback