Difference: Raspberrypi (27 vs. 28)

Revision 282021-10-26 - ShigekiHirose

Line: 1 to 1
 
META TOPICPARENT name="WebHome"

Raspberry pi


Changed:
<
<

Raspberry piのOS インストール

>
>

Raspberry piのOS インストール

 

SDカードにRaspbianをインストールする方法

まず、Raspberry piの公式サイト( https://www.raspberrypi.org/downloads/ )からRaspberry pi Imager をダウンロードする。

Line: 16 to 16
 SD Formatter を起動し、クイックフォーマットを選択、OKをおしてフォーマットする。

Raspberry pi Imager を開き、一番左はRaspberry pi osを選択、真ん中はSDカードを選択して、書き込む。

Changed:
<
<

!Raspberry piを初期設定する

>
>

Raspberry piを初期設定する

  電源、ディスプレイとマウス、キーボードをつなげる。

タイムゾーン、パスワードなどを設定する。

Changed:
<
<
macアドレスを中村さんに報告して、KEK登録してもらう。

   

   

Raspberry piの基本的な使い方

電源の入れ方

電源ボタンはありません。

USB-bを繋げば勝手に立ち上がります。

>
>
(KEKの場合)macアドレスを中村さんに報告して、KEK登録してもらう。
  sshの起動
Line: 50 to 37
 static ip_addressのところを編集

編集が終わったらrebootする。

Deleted:
<
<

I2C reading test

 
Changed:
<
<
pc9にとりつけて192.168.1.10を振った。
>
>
I2Cの設定
  I2C のために/boot/config.txt に

dtparam=i2c_baudrate=100000

を追加。また、設定→Raspberry Piの設定→インターフェースにいって、I2Cが「無効」になっていたら「有効」にする。

Added:
>
>

Raspberry piの基本的な使い方

 
Changed:
<
<

How to use MAX1238EEE (ADC)

>
>
電源の入れ方
 
Changed:
<
<
立ち上げた時にsetupを書き込む。
>
>
電源ボタンはありません。
 
Changed:
<
<
sudo i2cget -y 1 0x35 0xDF
  • 0x35 = 0b0110101でアドレスを指定(マニュアルのp. 1: Ordering Informationを参照)。
  • 0xDF = 0b11011111がsetupの設定内容で、ここでは特にBIT 6で内部refference, BIT 3で外部clockを選択している(マニュアルのTable 1, 6を参照)。
MAX1238EEE マニュアル:
>
>
USB-bを繋げば勝手に立ち上がります。

温度計の使い方

基板の構成

 
Changed:
<
<
https://www.mouser.jp/Datasheets/_/?Keyword=MAX1238EEE&FS=True&utm_source=eciaauthorized&utm_medium=aggregator&utm_campaign=viewall&utm_term=MAX1238EEE
>
>
ラズベリーパイ+RaspiGeneralAdapter+ThermalUnit+センサーを載せるための基板。(RaspiGeneralAdapterとThermalUnitは回路図がTwikiのITK Pixel Detector Topics -> Drawing repository -> KEK->RaspiAdapter->RaspiGeneralAdapterにあり。(センサー用基板はどこー?))
 
Changed:
<
<
入力チャンネルの指定方法などは"ADCの入力チャンネルとアドレスの対応"を参照。

温度計の使い方

>
>
ラズベリーパイ - RaspiGeneralAdapter 間はフラットケーブル、それ以外はイーサネットケーブルでつなぐ。

大事な注意事項

2021年7月以降、I2C通信をより安定してできるように改良した基板(v2.0)に代わっている。詳細は「Raspi Adapter board and thermal unit ver2」の項目を参照。RaspiGeneralAdapterとThermalUnitは、v1.0同士、もしくはv2.0同士で使用すること!

 

簡単な温度計の使い方

1.電源を入れssh(userがatlasjじゃなかったらsu atlasj)

Line: 162 to 150
 困ったら筑波大 原田まで

ADCの入力チャンネルとアドレスの対応

Added:
>
>
sudo i2cget -y 1 0x35 0xDF で何やってるか。
  • 0x35 = 0b0110101でアドレスを指定(マニュアルのp. 1: Ordering Informationを参照)。
  • 0xDF = 0b11011111がsetupの設定内容で、ここでは特にBIT 6で内部refference, BIT 3で外部clockを選択している(マニュアルのTable 1, 6を参照)。
MAX1238EEE マニュアル:

https://www.mouser.jp/Datasheets/_/?Keyword=MAX1238EEE&FS=True&utm_source=eciaauthorized&utm_medium=aggregator&utm_campaign=viewall&utm_term=MAX1238EEE

入力チャンネルの指定方法などは以下の表を参照。

 i2c.read_i2c_block_data(arg1, arg2, arg3)
  • arg1: slave address (MAX1238EEE を使う限り常に0x35)
  • arg2: 011XXXX1のXXXXでチャンネルを指定(他のビットの意味はマニュアルのTable 2を参照)。
 
This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright © 2008-2022 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback